メンタルが強い旦那さんを取材!そこから見えてきたメンタルの強い人の特徴とは?

人生取材記事

家庭で愚痴を一切言わず、激務でも病んだことのない、メンタルの強い旦那さん。それに比べて、いつも他人からどう思われているか気にしてばかりで、いつもクヨクヨしている私。旦那さんと私が真逆な人間なのは、きっと考え方に違いがあるのではと、素朴な疑問を持ちました。 

そこで今回は、一番近くにいるのに、何を考えているのかサッパリわからない旦那さんを取材!鉄の心を持つ旦那さんの生き方、考え方について聞くことで、メンタルの強い人の特徴について探ってみました! 

最初に:旦那さんを少しだけご紹介!

わたしの旦那さんはわたしより9歳年上の、元職場の先輩です。システムエンジニア歴20年の中堅社員。後輩から慕われる一方で、上司に媚を売らないので上司からのウケはよくない印象でした。 

システムエンジニアは、残業が多く、終電で帰ってくることもしばしば。それでも旦那さんはこれまで仕事の愚痴をわたしにこぼしたことはなく、精神を病んだこともありません。 

まさに旦那さんは、鉄の心を持つ男なのです。 

旦那さんにこれまでの人生について聞いてみてわかった、メンタルが強い人の特徴 

ここからは、メンタルが強い人の特徴について探るべく、旦那さんを取材した内容についてお伝えします。取材イベントで学んだ「違和感」を探すことを意識しながら、取材しました

人の意見に左右されず、自分が納得できるかどうかを大事にする 

わたし
わたし

人に色々言われても、いつも自分の信念を曲げないでいられるのはどうして? 

旦那さん:いや…。意識したことないな。 

わたし
わたし

え!そうなの?それって小さい頃から? 

旦那さん:うん。 

わたし
わたし

そういえば、お義母さんが前に言っていたけど、小学生のときに、あなたが絵の課題をなかなか終わらせようとしなくて、お義母さんが「早くしなさい!」って言っても、まったく聞く耳をもたなかったんだってね。自分が納得できる絵を描けるまで、提出日ギリギリまで描きたかったらしいってお義母さんから聞いたけど、本当? 

旦那さん:うん。自分が納得できるまで、やらなくちゃいけないって思ったから。 

はやくも、わたしと旦那さんとの違いを発見!わたしは人から急かされると、自分の気持ちを優先できずに、言われた通りにしてしまいます。でも旦那さんは、自分が納得できるかどうかを重視していることがわかりました。 

人から言われたことよりも、自分の言った言葉で相手がどんな気持ちになったかが気になる 

わたし
わたし

人の意見に左右されないみたいだけど、自分が相手に言った言葉で、相手がどんな気持ちになったか気になることはないの? 

旦那さん:いや、気になるよ。 

わたし
わたし

そうなんだ!過去にも、「まずいこと言っちゃったな」っていう経験はあるの? 

旦那さん:あるよ。中学生のときに、ある男の子に対して言ってしまったことを、今でも後悔してるし。ほかにも色々あったから、人生やり直したいって思うこともある。 

わたし
わたし

意外!じゃあ、人から言われたことよりも、自分が人に言ってしまったことで、相手がどんなな気持ちになるかの方が気になるんだね。 

旦那さん:うん。 

わたしは、人から言われたことも気にするし、自分が言ったことで相手がどんな気持ちになるのかも気になる人です。でも旦那さんは、相手の気持ちの方が気になることがわかりました。 

悩んだときは自分を俯瞰的にみることで視野を広げて解決 

わたし
わたし

愚痴を言っているのを見たことがないけど、悩んだときって人に相談しないの? 

旦那さん:うん。相談しないかな。 

わたし
わたし

え!じゃあどうやって悩みを解決してるの? 

旦那さん:う~ん。客観的に考えるように、意識はしているかな。 

わたし
わたし

意識してるんだ!客観的に考えるって、どういうこと? 

旦那さん:自分の考えだけにとらわれないで、別の人の立場から見るとどうなんだろうって考えてるよ。 

わたし
わたし

そうなんだ。今の自分を、別の角度から俯瞰して見るってかんじ? 

旦那さん:そうそう!今自分はこう考えてるけど、別の人だったらどう考えるかなって、別の人の視点でみるんだよ。 

わたし
わたし

なるほど。そうすれば、自分の考えだけにとらわれないから、解決方法がみつかりやすいわけね。じゃあ、今わたしは仕事を続けていこうか悩んでるけど、それを俯瞰的に見るとどうなるのかな。

旦那さん:えー。「なんで自分は、この仕事を選んだんだろう」とか「もっと自分が得意なことないかな」とか考えればいいんじゃない? 

わたし
わたし

そういうことか。じゃあ、誰かに指摘された落ち込んだら、どうやって解決すればいいと思う? 

旦那さん:え。それは指摘されたことを受け止めて、やるしかないから、悩んでる場合じゃないじゃん。 

この点も、私と旦那さんの違うポイントです!わたしは自分の考えにとらわれすぎて、視野を広く持てずに、どんどん悩みを深くしていってしまいます。でも旦那さんは、ものごとを俯瞰的にとらえられるので、視野が広がり、一人でも解決できるんですね。それに、起きてしまったことをくよくよ考えずに、やるしかないと切りかえられるところも、わたしとは違う点でした。 

メンタルが強い旦那さんとわたしの価値観の違いを調べてみた 

わたしは以前、キャリアコンサルタントをしている友人の講座を受けたことがあります。その講座では、自分が何を大切に働きたいかを探るため、バリューカードという15種類の価値が書かれたカードを、優先順位の高い順に並べていきました。 

なぜこの順番でカードを置いたのかをじっくり考えると、自分が何を大切にして働きたいかが見えてきます。 カードに書かれている15種類の価値とは、以下のような内容です。 

1. 他者への影響力 

  • 他人を元気づける
  • 支援する
  • 親切心と気遣いを示す
  • 積極的な影響を与える

2. 権威/責任 

  • 出世コースに乗る
  • 生産的である
  • 権限を持つ
  • 他人よりも優位な立場にある

3. 社会的評価

  • 名声を得、皆に認められる
  • 他者に先駆ける
  • 専門分野で第一人者である
  • 有名人や一流企業と交流がある

4. 報酬と豊かな生活

  • 高収入を得る
  • 豊かな生活を送る
  • 流行の衣服を身に着ける
  • 高価な所有物を持つ

5. 安全性/安心感 

  • 健康を維持する
  • 経済的安定がある
  • 定職を持つ
  • 身体的に安全である

6. プライベートの時間 

  • 家族のために十分な時間を持つ
  • 余暇のために十分な時間を取る
  • ストレスを最小限に抑える
  • 勤務時間が一定である

7. 身体的活動 

  • 体を使った仕事をする
  • 手を使って物作りをする
  • 動き回る仕事をする
  • 健康状態に十分な注意を払う

8. 協調性 

  • 自分ひとりで決定を下さなくて良い
  • チームやグループで仕事をする
  • 人と友好関係を維持できる
  • 他人をリードする必要がない

9. 自立性 

  • 一人で仕事ができる
  • 自分自身で決断できる
  • 時間と場所に柔軟性がある
  • 他人からの指示に従う必要がない

10. 公共性/公益性 

  • 大義のために働く
  • 皆に公正であることを支持する
  • 社会の為に役立っていると実感する
  • 政治的な活動をする

11. 多様性 

  • 色々な種類の業務を行う
  • 様々な場所で働く
  • 異種業の人たちと交流がある
  • 常に物事にチャレンジする

12. 個性の発揮 

  • 興味のあること(楽しいこと)を行う
  • スキルと能力を発揮する
  • 知識を習得する
  • 自分自身に対して正直である

13. 美的追求 

  • 美しいものに囲まれる
  • 創造性を発揮する
  • 美しいものを創造する
  • 文化的環境を求める

14. 秩序/完璧性 

  • 秩序を作り出す
  • 計画を達成させる
  • 系統だった方法を作る
  • 仕事を系統的に整理する

15. リスク/冒険性 

  • 世界中を飛び回るような仕事をする
  • 肉体的なリスクに挑戦する
  • 新しいユニークな経験をする
  • 経済的なリスクをいとわない

このカードを並べていくルールは、以下の通り。 

左側:上から順に絶対これは大切にしたいという価値観のカードを置く 

真ん中:絶対大切でも、どうでもよいわけでもない価値観のカードを置く 

右側:どうでもよいと思える価値観のカードを置く 

これをわたしと旦那さんでやってみた結果、面白い違いがみられました。 

意外だったのは、一番大切にしたい価値観が二人とも同じだったことです。真逆な考え方の二人でも、仕事に対しての価値観で一番大事にしたいのは、「自立性」でした。お互い自分の考えをもって、好きな時間に好きな場所で仕事したいという、マイペースなところがあるようです。 

個性の発揮」についてもお互い上位に選んでいて、自分の個性を生かせる仕事を重視するようです。 

しかし二人の価値観には大きな差があることに気が付きました!それは、わたしが左側に並べているカードには、他者が関わるようなこと(「社会的価値観」と「他者への影響」)があるのに対して、旦那さんは他者が関わるようなことは一切なく、すべて自分に関することだったんです。 

つまりわたしは、人にとってどういう存在であるのかを重視しているのに対し、旦那さんは自分を大切にしたい気持ちが強いのかもしれません。これも、メンタルの強い人の特徴なのかもしれませんね。 

メンタルが強い人の特徴まとめ 

取材とバリューカードの結果から、わたしなりに分析した「メンタルの強い人の特徴」は、以下のとおりです。

  1. 人の意見に左右されず、自分が納得できるかどうかを大事にする
  2. 人から言われたことよりも、自分が言った言葉で相手がどう感じるか気にする
  3. 悩んだときは、自分を俯瞰的にみることで視野を広げて解決する
  4. 起きたことをくよくよ考えずに、やるしかないと気持ちを切り替える
  5. 自分を大切にしたい気持ちを持つ

この5つの特徴を意識すると、旦那さんのようにメンタルの強い人の考え方に一歩近づけるかもしれません。人によってこんなにも考え方が違うとは。やっぱり、人の考え方や生き方を聞くことは、とても興味深いですね。 

これからも自分の周りにいる人の、考え方、生き方について取材していきたいと思います。 

コメント

タイトルとURLをコピーしました